お知らせ

10/17(日)あそぼう!つくろう!アトリエカラフル作品展2021

芸術の秋に、半田を楽しくするまちづくり遊びサークル「たのしあん」から楽しいお知らせです♪ 2021年10月16日(土)、17日(日)に、半田市の知多半田駅西にある雁宿ホールにて、 絵画造形教室の「アトリエカラフル」さんが、「アトリエカラフルアート作品展2021」を開催します! テーマは「アフターコロナ」。 子供たちはこのテーマで一体どんなものを表現したのでしょうか。 作品展会場となる雁宿ホールの講堂には、この1年間、アトリエカラフルで切磋琢磨してきた子供さんたちの、個性あふれる作品たちが並びます。子供たちの成長を、作品を通して感じられる日になりそうです。 やどかり公園inアトリエカラフル作品展2021 今回、たのしあんキッズも通っているアトリエカラフルさんに、素敵なご縁をいただき、そんな作品展の会場に人工芝を敷いた移動式の遊び場「やどかり公園」が出現します♪ やどかり公園inアトリエカラフル作品展2021 【日時】2021年10月16日(土)・17日(日) 10:00~17:00 【場所】雁宿ホール講堂 【入場】どなたでも無料    芝生の上で、おもちゃ、楽器で遊べます。 お子さんがやどかり公園で遊んでいる間に、ご家族には作品をゆっくり見ていってもらったり、 天候や気温に左右されない安心の室内公園で、一緒に家族のひとときを楽しんで行ってください。 工作もできます! 今回は、アトリエカラフルさんとのコラボということで、おもちゃだけではなく、小さなお子さんからオトナも簡単にたのしめる工作もご用意します! 材料は、 木のカケラ 木のスプーン 毛糸 ボタン シール 折り紙 クレヨン 色鉛筆 など これらの材料を使って、自分の好きなように組み合わせて作品をつくってみよう! ともちゃん先生に試しにちょっと作ってもらいました♡ じゃじゃん! 可愛すぎる~!! 木に、毛糸をぐるぐるまいて、顔をかいたり、シールを貼ったり、いろんな素材のいろんな手ざわりを楽しみながら、たのしめそうです。 つくった作品は、持ち帰ってもOKですし、作品展会場に飾って即席の作品展参加もOKですよ。 工作も2日間開催しますが、なんとなんと!1日目の10/16(土)は、アトリエカラフルのともちゃん先生も時々一緒に遊んでくれるそうですよ♪ ご来場の際は、ぜひつくってみてくださいね。
まちづくり

【御礼】笑顔がいっぱい♪10/3たのしあんフェスタ

【御礼】 10/3(日)半田駅前のイベントでスタッフしてくれた皆様 遊びに来てくれた皆様 snsの向こう側で気持ちを寄せてくれた皆様 ご支援いただいた半田駅前商店街様 ご協力いただいた周辺住民や企業の皆様 ありがとうございました みなさんが笑っていてくれたことが嬉しかったです。 日常を輝かせるための一瞬のmagicのような景色を、同じ狭い空の下で見られたことを幸せに思います。    今朝、街が動き出す頃、ゴミを片付けて、お世話になった方に連絡して、たのしあん拠点を片付けて、円芯でランチをして、ココチヤコーヒーやえさんのキッチンカーでコーヒーを飲んでおしゃべりして、と時間を過ごしていくうちに、いつもの穏やかな日常が半田駅前に訪れていることの幸せを感じました。 イベントはとても楽しいですが、それは時々スパイス的に、日常の景色を輝かせるために、一瞬、理想の風景をみんなで作り上げる夢のような時間。 その一瞬の楽しい時間を、家族、友達、恋人、仲間、そこで初めて知り合った人と過ごしたつながりと、楽しい記憶が、個人にとっても街にとっても財産になります。 「たのしい記憶フィルター」だけが日常に残り、苦しんだり落ち込んだりする日々の私たちに、「あの時の景色」が元気をくれます。 変わったな、と実感できるのは少なくとも10年、20年後だと思いながら、のんびり活動していますが、 何十年の時間も、ただの「今この瞬間」の積み重ね。 今が楽しくなければ、確実に未来も楽しくない。 まちづくりに一発逆転なんかない。 毎日が、毎秒が、少しでも楽しいものでありますように ♡ 10/6(水)15:30-17:00蔵のまちお茶部が再開します。日常を楽しんでいきましょう。 #enjoy #半田駅前 #ありがとうございました
お知らせ

【お知らせ】10/3(日)たのしあんフェスタ【Don’tStopThe盆Music!2】

たのしいお知らせです! 半田駅前商店街と地域住民でつくる実行委員会主催で、「Don't Stop The 盆 Music 2」を2021.10.03(日)に開催することとなりました!           昨年、コロナ禍ならではの...
ハゼ釣り

掃除している新川でハゼ釣り

新川ハゼ釣り たくさんの方々が来てくれて、スゴイー すごい温かくて、すてきな景色だった 来てくれた方々、ありがとうございました 釣りの得意な松山 恭久くん、芳賀 康宜さん、鈴木 雅貴さん、Masataka Mizunoかんちゃん、水川 幹康さん、ほんと助かりました! さばいてくれた森 奈津子なっちゃん、子供達を見守ってくれた福島 有美子福ちゃん、Izutsu Makiko麻記子さん、Retreat Kitchen リトリートキッチンさん、子供がたくさんの中、見守る手がたくさんで助かりました! 遊びに来てくれた神 華奈さんファミリー、炬口 雅人さん、榊原 敏満じめさんファミリー、池脇 啓太さんファミリー、荒川 稔くんファミリー、他にもたくさんの皆さん、すごいすてきな景色になってましたLOVEです!! とったハゼを、駅前商店街の駐車場の一角で、芳賀さんとなっちゃんがさばいてくれて、 子どもたちが洗ったり片栗粉つけてくれて、 水野陶器店さんとこで揚げさせてもらって、 出来立ての唐揚げを釣ってくれたみんなに!! 子供達、唐揚げも手伝ってくれたし、もっと食べたいって手がとまらなかった 釣るのが楽しくて、 食べたら美味しくて、 友達と遊んだのが楽しかった、 って 思い出が、キラキラ胸に残ったら嬉しい 彼らが大きくなっていく時に、この新川や半田運河を心の中のふるさとの風景として愛しく、大切に思う時が来たら、それはもっと嬉しいけど、ずっと先のこと 何がすごいって、来てくれたオトナがすごい そんなキラキラ、ぐいぐい遊びたがる子供達を見て、大人は「もっとこうしたら楽しいぞ」って、得意な引き出しを披露してくれる。 教えてくれる。 試行錯誤しながら子供達のためにやってみてくれる。 釣りを見守ってくれる。 子供達をニコニコ見守ってくれる。 調理してくれる。 片付けてくれる。 楽しかった、ありがとう、って帰っていく。 その場にいてくれた全ての大人がすてきだった! 釣りを教えてくれた皆さん、子供達を楽しませようと遊びに来てくれたオトナの皆さん、そんなすてきな光景を見せてくれて、ありがとうございます すてきだよ、この街♡ #半田駅前 #新川 #ハゼ釣り #ふるさとは心の中にある
半田駅・跨線橋

少しずつ変わる半田駅前の景色

少しずつ、少しずつ、半田駅の工事が進んでいっています。 オトナが想像できるのは、 20年後、50年後くらいまでだけど、 子供達はそのまた先も想像できる。 この街を見続けてきた跨線橋や志あん橋や新川に 人格が宿っているなら、 未来がどうなっていてほしいのか、聞いてみたい。 未来が分からない私たちは、 未来に自分がどう生きてたいかは何となく分かってるけど、 それが街にとって本当にいいかどうか自信がない。 この町で暮らしてきた人々の様子を見てきた「街」は、 時々何か伝えるかのような景色を見せてくる。 もう勘弁、隠居さしてぇ  とか 楽しいとこだら〜 もっと遊んだって〜 とか 街や川を掃除するとき、その声に耳を傾けるような気持ちになることがあります。 涼しくなってきたから、新川掃除またしよう。 #半田駅前
まちづくり

オジギソウで遊んでくれて嬉しい!

今日、夕方にたのしいマンションの前を通ったら、小学生が、オジギソウで遊んでくれてて、すっっっごい嬉しかったです こうなったらいいなって、オジギソウ置いたので、ほんと嬉しかったです。 たのしあんの活動は、何十年も先をイメージして、でも毎日の生活の中で、気づかないくらいさりげなく当たり前な感じで近くで、みんなが街で過ごす時間が少しだけ彩られるような、そんな存在でいたいです。 #半田駅前
たのしあん

たのしあんロゴ完成!

やどかり公園もデザインしてもらっているデザイナー佐藤 朱莉さんに、満を持して、たのしあんロゴを作っていただきました ごちゃごちゃ楽しい、一見誰が何をしてるのか分からないカオスで自由でカラフルなたのしあんワールドを表現してもらいました 名前の由来になった、半田駅前を見守り続ける「しあん橋」がベースになっています。 跨線橋初め、半田駅前の変化を、前向きに見守りながら遊びます。 しあん橋の下を流れる新川を、掃除して、ハゼを釣って、命に感謝して。 空き地に芝生を敷いて、やどかり公園を作って、子供にも大人にも楽しんでもらいながら、やりたいことをやれるオトナがいる街でいることが目標です。 子供達は私たちオトナをよく見ています。無意識の再生産の連鎖が、街の空気を作っています。 オトナが楽しんで生きている街でいよう。 子供達のため、というと聴こえがいいので、ちょいちょい子供達をダシに使ってますが笑、 自分の楽しいを大切にする天真爛漫なオトナがいっぱいな街であろう。 自分を大切に、そしてお互いを尊重して、街で遊び続けよう。 #Repost @akari.s.i with @make_repost ・・・ 半田で大活躍中のたのしあん様(@tanoshian_handa )のロゴをデザインさせて頂きました ロゴなのに沢山の要素があって、めちゃくちゃカラフルで.. もちろんそれも"あえて"で、たのしあん様の楽しさが表現できたかなとおもいます #ロゴ#半田#たのしあん
ハゼ釣り

半田運河でハゼ釣り

半田運河でハゼ釣り 朝雨だったから源兵衛橋の下も使いながら。 スペシャルサンクス 釣りが得意な松山君 子供達、釣れて嬉しそう! 続いて新川に移動したところ、釣り堀状態 じゃんじゃん! 浅いから姿が見えるとこに釣り糸垂らしてひくだけという、釣り堀みたいな感じで、子供達たのしいね これは、たのしいマンションで唐揚げして、お昼ご飯にします 本日のハゼ64匹 刺身と唐揚げにしたよ サイコー♡
ものづくり

壊れた傘でおばけ作り

最近のたのしあんは、おばけ作りをしながら、遊んでいます。 壊れて捨てられていたビニール傘で作った、傘おばけ 「捨てないでよ〜」って言ってそうだね。 みんなが一生懸命つくってさいてくれたボンボンに目をつけてみたら、すごい可愛くて、かぶりたくなっちゃう。 あんまり出番がなくなった黒いゴミ袋と、紙皿で作ったカオナシ。 半田駅前の末廣は、どう見たって千と千尋に出てくる建物っぽい。 子供達に、末廣前を通るたびに「ここはカオナシのおうちだよ。ゆばーばも出てくるよ」って、真顔で小さい声で教えるのが楽しいイタズラです笑 人間のことが大好きなおばけたちが集まる半田駅前。 夜の半田駅前の細い通りを通ったことがありますか⁇ おばけがいなくても、すでにおばけが出てきそうなポテンシャルの高い半田駅前で、いつ楽しいおばけたちに会えるかな? ワクワク とっても青い空だった今日、 水遊びして、おばけつくって、遊んで、昼寝して。 コロナ禍で停滞しがちな日々も、淡々と生活は楽しく、続いているのです。 #半田駅前
まちづくり

楽しい街にするのは自分

再び、緊急事態宣言の発令。まちがトーンダウンするかのように見える日々。 半田駅前の少し奇妙な愛らしさは、自治区ではなく、商店街がコミュニティとなって人々の生活文化をつくってきたところに起因します。 今は商店街は見た目に軒を連ねる様子がなくなり、名前や活動の時に意識される存在になっていますが、 決してsoulは消えておらず、自治区とともに生きています。 アーケードがなくなった 商店主自身が郊外に行ってしまった 全国で、人口増加時代の車主義の都市構造がこのような変化をもたらしました。 今は人口減少時代。 この先数十年かけて、 再び、「住む、働く、遊ぶ」場所がまちのコアに集結する方向に、全国的にも向かっていきます。 「どうせ住むなら、どうせ働くなら」おもしろい街がいい。 私たちはコロナ禍で時間をかけてまで移動する意義を考えさせられました。 「この街には、あの街のあれが無いから嫌」ではなく、 楽しい街にするのは自分だということに、多くの人が感じ始めている2021年。 どうか毎日を、自分を、大切に。 たのしあんの活動は、不定期ですが、蔵のまちお茶部を運営してくれる方々のおかげで、拠点は毎週水曜日夕方になるべく開けられています。ありがたい。 ほっと一息つきにきてくださいね #半田駅前 #蔵のまち #蔵のまちお茶部 #半田市
Top
タイトルとURLをコピーしました